グアムのゴルフ場予約

グアムゴルフ

グアム ゴルフツアーは海外ゴルフ先として最も日本人に人気です。初めて海外でゴルフしてみたい方はまずグアムからはじめましょう。

グアム ゴルフのいいところ

グアムが人気No.1の理由はなんといっても一年中陽気な気候と美しい大自然の景観に恵まれてるから。
グアムがゴルフ天国と言われるゆえんです。

「遠くのハワイより近くのグアム」という昔の広告フレーズがありましたが、全くそのとおり。
伝説のPGAツアープロ、ベン・ホーガンやサム・スニードが監修した オンワードタロフォフォゴルフクラブなど、良いコースがグアムにはたくさん揃ってます。

このサイトで紹介するグアムのゴルフ場は、6コース。
初級者から中・上級者向けまでさまざまなコースがあります。

オンワード・タロフォフォ・ゴルフ・クラブ(Onward Talofofo Golf Club)

1992年に設立された約6,000ヤードのこのコースは伝説のPGAツアープロたち、サム・スニード、ベン・ホーガン、ジーン・サラゼンら9名が監修したことで有名。
OUTコースはアメリカのコースらしく平坦。打って変わって INはタロフォフォの雄大な原生林をバックに自然のアップダウンをそのままにちょっとハードなコースになってます。

オンワード・マンギラオ・ゴルフ・クラブ(Onward Mangilao Golf Club)

こちらも1992年に設立された約6,000ヤードのマンギラオは、海沿いの地形をそのまま生かした美しいゴルフ場世界TOP100に選ばれたコース。
海と太陽に囲まれたマンギラオは、山岳コースに慣れ親しんだゴルファーにはたまりません。
名物の海超え13番ホールは、一生の思い出になります。

カントリークラブ・オブ・ザ・パシフィック(Country Club of the Pacific)

設立は1973年のグアムでは歴史のある太平洋を見渡すオーシャンビューなコース。
グアムのゴルフ場のなかでも景観の雄大さは1、2位を争うほど。
南太平洋特有のスコールに対応した水はけの良いコースで、ミドル、ロングともに広いフェアウェイは思い切りよくティショットを放てます。
コース内のいたる所で咲くハイビスカスをはじめ咲き乱れるさまざまな花の景色は日本で味わえない美しさです。
ジュニアもプレイできる環境も整えており、初心者・中級者向けです。

グアム・インターナショナル・カントリー・クラブ(Guam International Country Club)

1994年設立の岡本綾子プロ監修。初心者からシニア、上級者までが楽しめるパー72のコース。
フェアウェイへのカート乗り入れ可能。
グアム国際空港、ホテル街から最も近いので帰国日の午前中ハーフも楽しめます。

レオパレスリゾート・カントリークラブ(Leopalace Resort Country Club)

PGAツアーの両巨頭、ジャック・二クラスとアーノルド・パーマーがデザインした1993年に設立された36ホールを有した4コース。
戦略性を富ますため、地形と景観をそのまま最大限に生かしたダイナミックなゴルフ場。
ツアープロ選手やナショナルチームがよく合宿し、JGA日本ゴルフ協会の選手強化指定コースとしても有名。
ゴルフのオフシーズンに行けば、ツアープロ選手たちに会えるかもしれませんね。

スターツグアム・ゴルフリゾート(Starts Guam Golf Resort)

USGA(全米ゴルフ協会)公認のトーナメントコースの全27ホール。
フェアウェイは全体にフラットなので初心者でもゆったりとラウンドできる反面、池やバンカーが巧みに配置されているので上級者にも楽しめます。
グアム国際空港とタモン街からクルマで20分、地元の人にもよく利用されてるゴルフ場。

タイトルとURLをコピーしました