ゴルフ練習 日記 | 47歳から始めたゴルフ人生

ゴルフ日記

私が生まれて初めてゴルフを始めたのが2007年10月13日(土曜日)47歳になる年だった。

これまでの人生、どんなにゴルフに誘われても頑なに断ってきたのだが、社員にゴルフ好きが多かった会社のゴルフコンペに強く誘われ、日程を聞くとなんとその日が私の誕生日。

コンペ開催までひと月を切っていたがこれは運命と感じ、毎週土曜日に通えば4回は打ちっ放しできるだろう、と楽観して近くの「長者町ゴルフセンター」の門をくぐった。

ヤーテージは60ヤード程しかない小さな打ちっ放し練習場だが、横浜市中区街なかにある唯一の練習場。

47歳にして初めてやるゴルフ

さすがに歳も歳だし、初めてのゴルフスイングを正しく学ぶべく思い切ってレッスンプロに教えてもらうことにした。
大本礼二郎 先生。
すでに還暦と思しき御仁は身の丈 5尺半(165cm)、18貫(70kg)ほどの非常に温和な匂いのする先生だった。
練習場の壁には神奈川新聞の切り抜きが貼ってあり、大本先生が参加されたゴルフ大会(名称は忘れました)で「スコア68」優勝の記事があった。
「あぁ、これなら安心してご教示いただける」と妙に納得して始めたことを思い出す。

ゴルフ練習 内容 | レッスンコーチ 初日(長者町ゴルフセンター)

長者町ゴルフセンターにて、大本先生によるゴルフレッスン初日の内容
(レッスン時間は40分3,000円)
練習日:2007年10月13日(土曜日)

🏌 レッスン内容

ゴルフが生まれてはじめてということで、グリップの握りから教えてくれた。
①グリップの握り方 ②振り子スイング ③ハーフスイング ④7番アイアン
グリップの握り方からハーフスイングへと典型的な初心者向けの内容である。
体重移動とかインサイドアウトなどを学ぶまで、これからまだまだ長い道のりが待っているということがおわかりと思う。

長者町ゴルフセンター
神奈川県横浜市中区長者町 3-8-1

✍ 編集後記

私はその後、横浜から東京へ越してしまい、とんと通わなくなったある日、何気なくネットサーフィンしていたら「長者町ゴルフセンターは3月1日をもちまして閉鎖しました」のブログを発見。
2015年の出来事だったらしい。

「あぁ、一度くらい行っておけばよかったなぁ」と後悔先に立たず。
大本先生にご挨拶もできず横浜を去ってしまった自分の不義理を嘆く。あれから12年が過ぎた。

タイトルとURLをコピーしました