ライン・ギブソン「エンペラー」

ライン・ギブソン人類初のスコア"55"

山田パター「エンペラー」で人類初のスコア「55」を叩き出したライン・ギブソン選手は、オーストラリア出身で現在米PGA傘下のプロツアー「ゴルフウイーク・ナショナル・プロ・ツアー」に参戦中のプロゴルファー。
ライン・ギブソン選手は2012年5月12日、米オクラホマ州のリバーオークゴルフクラブ(パー71、6698ヤード)をラウンドした際に、2イーグル、12バーディー、ノーボギーで回り達成したものです。ギネスブックにも掲載された日本のツアープロ石川遼選手が達成した「58」を3つも下回る記録以上に凄いのは、ギブソン選手は18ホール全てをワンパットで沈めるパーフェクトパッティングだったこと。
このニュースが世界中を駆け巡ると、世界中から山田パターの注文が山田パター工房に殺到しました。

 

こちらが米オクラホマ州のリバーオークゴルフクラブでラウンドしたスコアシート。
rg2
Photo by YAHOO SPORTS

 

ライン・ギブソン選手のスコア "55"の内容 ※ −=パー/◯=バーディ/◎=イーグル
Hole123456789101112131415161718 Total
Score55
Par43534534445354443471

 

ライン・ギブソン選手は出身のオーストラリアにある山田パター工房の販売代理店のサポートを2年前から受けていて、この日も山田パター"Emperor(エンペラー)"を愛用して記録「55」を達成したわけです。
ライン・ギブソン選手が山田パター"Emperor(エンペラー)"で「55」を達成したことで、世界中ではツアープロだけでなくアマチュアゴルファーの間でも大きく話題になっていました。

 

このことを知っていた米オバマ大統領は2013年2月日米会談の際、日本の安倍首相に同じタイプの山田パター"Emperor(エンペラー)"をお願いしていたことで、さらに山田パターの知名度を世界的に知らしめることになりました。
このことを受けて現在、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、韓国、台湾など世界中から山田パターを求めるゴルフファーたちが殺到していて、オーダーメイドの山田パターは半年から一年待ちの状態になっています。

 

rg3
Photo by THE AGE Sports

 

山田パター"Emperor(エンペラー)"が、人類初となる世界最少スコア誕生に貢献したパターとなったことに対する取材で、山田パター工房の山田透社長が喜びのコメントをしています。

 

「ライン・ギブソン選手が叩きだした55というスコアは人類の壁を破る、称えるべきスコアです。私が積み重ねてきたゴルフ理論とスイング理論、その理論を実践するための道具を愛用する選手が結果を出してくれました。私がやってきたことが間違っていなかったことが実証されたと思っています。本当に嬉しいことです」

"Dream54(パッティング・ストローク矯正器)"と"ライン・ギブソン世界記録記念モデル・55"

ライン・ギブソン選手が「55」を達成した秘密がもうひとつあります。それは山田パター工房の山田透社長がパー72のラウンドをオールバーディで回れる(*1)夢をかけて開発した渾身の"Dream54(パッティング・ストローク矯正器)"で日々、練習していたそうです。
※パー72をオールバーディでラウンドすると「54」のスコアを達成できる。

 

●Dream54"ドリーム54"(パッティング・ストローク矯正器)
一日数分間のストローク練習で理想のストロークが数日で身につく矯正器

 

 

【PR】
年会費無料の楽天カードに入会同時の買物で2,000円割引になります。
●年会費無料の楽天カード ↓
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

 

●年会費有料の楽天プレミアムカード ↓
プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード



縦振りスイング | 山田パター | 世界記録55 | ゴルフ漫画 | グアム・ゴルフ |