フィリピン ゴルフ

Sponsored Link

Sherwood

Photo by Sherwood Hills

シャーウッド ヒルズ(予約)>>

 

 

H.I.S.(エイチ・アイ・エス) >>

 

 

PR

山田パター【在庫】ニュース

 

TOPICS

2017年今年のマスターズこそ、松山英樹の優勝に期待がかかります。4月6日〜9日、オーガスタで開催されるマスターズに松山英樹はアマチュアで臨んだ2011年にはローアマを獲得。2012年は54位タイ、2013年は出場なし、予選落ちした2014年の翌年2015年、2016年にはブレイクして単独5位、7位タイとTOP 10を2年続けていて今や絶好調。今年、グリーンジャケットを着た松山英樹が目に浮かびます。

 

masters観戦

 

 

アマチュアゴルファーなら、誰しもが一度は憧れる海外ゴルフ。日本のゴルフ場もすっかりリーズナブルになったとはいえ、海外のゴルフは別格。海外ツアーの中でも、米国のマスターズや英国のTHE OPENをテレビで見るたびに、一度は海外でラウンドしてみたいと思うのがゴルファーの気持ち。その中でも、知る人ぞ知る「フィリピン ゴルフ」。とりわけ日本でのラウンドでは決して経験できないのがフィリピン ゴルフの醍醐味です。


日本では、なかなか味わえない女性スタッフたちを従えての「王様ゴルフ」

phillipine

一度ラウンドしたらやめられない、知る人ぞ知る「フィリピン ゴルフ」。キャディは、一人のプレーヤーに一人づつ。それ以外にもアンブレラガールも同伴して、移動中いつもアンブレラを日傘にさしてくれます。さらに、スコアチェックやフォアキャディ(ボールボーイ)もつけたら、日本ではありえないほどの大所帯ラウンドになります。一人のプレイヤーに4人つくとして、総勢20人にもなるパーティでラウンドすることに!これがいわゆる「フィリピン ゴルフ=王様ゴルフ」です。
コースサイドには、マンゴーやグァバの木があるコースもあり、キャディと食べながらラウンドを楽しむこともできます。


マニラ エリアのゴルフ場。市内から30分〜1時間

ビラモア ★★★

VillaMorマニラ国際空港から15分、マニラの中心マカティからも15分程度。
フィリピンのメジャートーナメント「フィリピンマスターズ」の舞台として長く使用され、最大メジャートーナメント、フィリピンオープンも2度開催された名門コース。距離の長いチャンピオンコースは、林間コースでフラットですが、フェアウエイの幅は狭く、曲げるとそのまま林に。グリーンは全体的に小さくて硬く、芝は目の強いバミューダグラス。コースレートはメジャートーナメントが行われていた当時74以上だったのが、今は改造を加えたものの、いまだに73,5の難易度。

 

ビリャモール・ゴルフクラブ(予約)>>

 

イントラムロス ★★★

FortSantiagoマニラの中心地にあるゴルフ場。スペイン統治時代に建てられた旧城壁都市のイントラムロスの城壁外側に沿うようにコースがあります。片側はイントラムロスの城壁が続きます。公園、広場、道路やビル群に囲まれた一等地。パー66で距離は短かめですが、コースは全体に幅が狭く池も多い。グリーンも難しい トリッキーなコースです。城壁の中には、スペイン時代の建物サンチャゴ要塞や、マニラ大聖堂等がありスペイン時代の面影が残り、欧州でラウンドしてる気分を味わえます。

 

イントラムロス・ゴルフコース(予約)>>

 

タット インターナショナル ★★★★

tat
日本のゴルフ場に近い雰囲気です。レストランでは、日本食もあります。






hidekimatsuyama_iron_swing

 

ゴルフ好きには、たまらないフィリピン ゴルフ。こんなにリーズナブル

ゴルフと言えば、米国やグアムでのラウンドフィも確かに安い。でもこれだけのスタッフと同行することなんてまず、欧米では考えられません。フィリピン ゴルフの費用はだいたいこんな感じです。

 

※料金(P=ペソ)P1=2.25円  ※P1,000=2,200円  2013年1月30日現在の為替レート

 

■ラウンドフィ(1人):1,000〜3,500ペソ(2,200〜7,800円)
■キャディフィ(1人):350〜500ペソ(780〜1,100円)
■カート使用料(2人〜4人乗):700〜1,300ペソ(1,500〜2,900円)
■アンブレラガール:300〜400ペソ(670〜1,100円)
■レンタルクラブ:500〜1,300ペソ(1,100〜2,900円)
■施設使用料:※ほとんどプレイフィ込みが多い。

 

平均すると、全部込みで2,200〜7,800円でラウンドできる計算になりますね。激安から1万円未満といったところです。
フィリピン・ペソでのお金の計算の目安は、まあ100ペソは220円(1,000ペソなら2,200円くらい)とざっくり計算しておけば大きく間違えて、損することはないと思います。
ちなみにフィリピン ゴルフにかかる旅行費総額(渡航費などすべて込みで)の目安は、一人8万円〜15万円くらいです。もちろん、贅沢の度合いにもよりますが。


カビテ エリアのゴルフ場。マニラの南西方面、1時間〜1時間半

カビテエリアのゴルフ場は、全体にゴージャスで料金も少し高めです。といっても日本円で6,000円ほど。

 

オーチャード ★★★★

Orchard36ホールの広く距離のある戦略的なコースです。アーノルド・パーマーコースとゲーリー・プレイヤーコースの2種類。コースサイドにマンゴーやグァバの木があり、キャディと食べながらラウンドを楽しめます。もちろん練習場もあり、宿泊施設、プール、体育館(バスケットや、屋内テニスコート)等、充実したリゾートゴルフ場です。広いレストランはゆったりでき、日本人が多いので日本食も用意されています。セキュリティーガードも多く、守りが万全です。

 

オーチャード・ゴルフクラブ(予約)>>

 

イーグルリッジ・ゴルフクラブ(予約)>>

 

リビエラ・ゴルフ&カントリークラブ(予約)>>

 

Cavite

セブ島・マクタン島 エリアのゴルフ場。

セブ島にもゴルフ場があります。すぐ隣の小島・マクタンと合わせて紹介します。
セブ好きの方にはもってこいですね。

 

マクタンアイランド ゴルフクラブ(マクタン エア ベース) >>

 

セブ カントリークラブ ★★★★

cebu1

セブカントリークラブのチャンピオンシップコースは1928年に設立され、以来定期的に改修が行われているコンディションの良いコース。サンゴ岩のトラップに注意です。
マクタン空港からわずか数分、セブ市内フォエンテオスメニアから車で10分のセブ市の中心部にある老舗名門ゴルフ場です。

 

cebu2

セブ在住の日本人やセブの名士にメンバーが多い格式あるゴルフ場で、コースはフラットなのでビギナーからでも楽しめます。ドレスコードは厳しく、襟付きシャツの着用など気を配る必要あり。

 

 

 

 

cebu3

原則予約制ではなく、先着順となりますが、ビジターの予約が可能の場合もあります。週末は込み合うので、朝一番がおすすめです。セブカントリークラブは、東南アジアでも有数の美しいコースでベスト20に数えられています。

 

 

 

 

セブのゴルフ予約は、こちら >>

 

cebu

〜編集後記〜

 

ゴルフは、始めた人・やってる人にしかわからない楽しさと喜びがあります。いつでもゴルフへ行く前夜など、まるで遠足前夜にワクワクして眠れなかった子供のころを思い出します(笑)。せっかくのゴルフだから、忘れ物をしないようにいろいろな準備をしている間も楽しいひととき。人それぞれに準備するモノ・コトもいろいろあると思います。

 

もし、海外ゴルフツアーへ行く前に日本国内で一度練習ラウンドするなら、コンペから普通の予約でも簡単割安で便利なゴルフ場予約専門サイトの『楽天GORA』がおすすめです。いろいろとしっかり準備して楽しい海外ゴルフツアーを楽しんで来てください。くれぐれも水分補給をしっかり摂って、気をつけていってらっしゃいませ。

 

[更新情報]
このサイトでフィリピンゴルフを紹介しているにもかかわらず、
フィリピンゴルフツアーを扱う旅行会社が現れては消える、といった事が続いているため
一番安定したゴルフツアーを実施している「タイのゴルフ」オプショナルツアーをご紹介します。
タイのゴルフもとても人気がありますので、まだタイへ行ったことのない方にはおすすめです。
タイ ゴルフ予約 タイのゴルフツアー予約専門VELTRA[ベルトラ]

 

(2018年3月30日更新)



縦振りスイング | 山田パター | 世界記録55 | ゴルフ漫画 | グアム・ゴルフ |